チーズナビ

ウォッシュタイプのチーズとは

数あるチーズの種類の中でもウォッシュタイプはちょっと・・・と敬遠されることが多いのがこのウォッシュタイプのチーズです。しかし、食べてみたら、逆にくせになってしまった・・・という人が多いのもこのチーズの特徴かも知れません。

ウォッシュタイプのチーズは製造の過程でチーズの表面を塩水やワイン、ブランデー、マールといったお酒で洗います。この洗うという作業が名前のウォッシュタイプの由来になっています。

表面をお酒などで洗うというのは、雑菌の繁殖を抑えたり、独特の色合いを出してゆくために開発された方法です。

ただ、あの強烈な匂いはこのお酒で洗っていることがその理由です。しかし、その匂いとは裏腹に中身はとてもマイルドで美味しいチーズなので、そのギャップに驚く人も多いです。

このチーズが好き・・・という人はチーズ通と言えるでしょうね。

お酒にはよく合うチーズです。ワインなら赤ワイン(おすすめの赤ワイン一覧 )、日本酒なら、本醸造酒、純米酒や純米吟醸酒などが合うと思います。まらに大人のチーズといったところでしょうか。

このチーズにはリヴァロやタレッジョ、ルイ、マンステール、アフィネ・オ・シャブリなどがあります。

ウォッシュタイプのチーズ一覧を見る