チーズナビ

ゴーダ

名前 ゴーダ
読み ごーだ
英語 Gouda
タイプ ハード&セミハード 原産地 オランダ
原料乳    
 
 

オランダが原産のハードタイプのチーズです。ゴーダはエダムとともにオランダを代表するチーズとして多くの人に愛されてきました。オランダのチーズ生産量の60%はこのゴーダチーズであるといわれています。

名前の由来はこのチーズが作られていた町の名前、ゴーダ。ゴーダの歴史は非常に古く、12世紀までさかのぼるとも言われています。日本には17世紀の江戸時代の長崎に渡ってきました。現在ではプロセスチーズの原料としても活躍しているチーズです。

ゴーダチーズの形状は円盤型をしていて、表面はロウなどでコーティングされているものもあります。サイズも様々で大きなものは10キロ程度もあります。

ゴーダにも長期熟成されたものと、熟成が若いものがありますが、熟成が若いものは主に料理などに使われますが、フレッシュさがあってマイルドな食感で美味しいです。

熟成期間が長いものは旨みが詰まっていて味わいも熟成が若いものに比べると濃厚で美味しいです。長期熟成タイプは料理などにもいいですが、できればそのままカットしてワインなどのお酒と一緒に食べるとまた格別の美味しさです。深い味わいと旨みを楽しめるチーズといえるでしょう。

熟成の期間が若いものは白ワイン、長期熟成したものは赤ワインや日本酒なら純米酒などコクのあるものが合うと思います。