チーズナビ

パヴェ・ダフィノワ

名前 パヴェ・ダフィノワ
読み ぱべ・だふぃのわ
英語 Pave daffinois
タイプ 白カビ 原産地 フランス
原料乳    
 
 

パヴェ・ダフィノワはフランスのローヌ・アルプ地方が原産の白カビタイプのチーズです。名前にあるパヴェとはフランス語で石畳・・・という意味があります。見た目の四角でまるで石畳のようです。

固形分中脂肪分は45%のものと60%のものがあります。60%のものは45%のものに比べると濃厚でよりコクがあります。

パヴェ・ダフィノワも若いものと熟成したものでは味わいも違ってます。熟成が進むと、中はとろりとしてきますから、スプーンですくって食べます。熟成してもくせのない香りで食べやすいと思います。

この滑らかでとろけるようなチーズを作り出しているのはウルトラフィルトレーションという新しいチーズ製造技術によるもの。製造過程で余計な水分を抜いてしまうことにより、より滑らかな味わいをかもしだしているのです。

その滑らかでとろ〜り熟したパヴェ・ダフィノワをスプーンですくって食べますが、これがまた贅沢。ミルクの旨みと熟したとろみを楽しみながらワインを飲むのも最高です。

ワインは香りのある赤ワインなどや日本酒なら吟醸酒など、フルーティーなものが合うと思います。