チーズナビ

クータンセ

名前 クータンセ
読み くーたんせ
英語 Coutances
タイプ 白カビ 原産地 フランス
原料乳    
 
 

クータンセはフランスのノルマンディ地方が原産の白カビタイプのチーズです。白カビのチーズというと、カマンベールチーズを思い出す人も多いと思いますが、このクータンセもカマンベールと同じく、ノルマンディ地方が原産です。

名前の由来は原産地、ノルマンディ地方のクータンという町の名前です。

味わいはクリーミーでくせがなくマイルドな口当たりで初心者の方にも食べやすいチーズといえるでしょう。特にこのチーズは生クリームを添加して作られるダブルクリームタイプですから、なおさらクリーミーな味わいが楽しめます。

どちらかというと、カマンベールよりも食べやすいという印象も受けます。酸味もそれほど強くはなく、甘みもあって塩味もそれほど主張しないのでバランスが取れています。

そんなクータンセチーズですが、その歴史は以外と浅く、誕生したのは第2次世界大戦後の話。他のチーズと比べると、まだまだ若手なのです。

フルーツと合わせて食べるのもいいですし、トーストなどにのせて食べると美味。白カビタイプのチーズはちょっと・・・という方でも美味しく食べられるチーズなのです。

ワインと一緒に食べても美味しくいただけます。ワインはどちらかというと赤ワインの方が合うと思いますね。お酒であれば、純米酒か純米吟醸酒と一緒に食べてみるといいでしょう。