チーズナビ

カマンベール

名前 カマンベール
読み かまんべーる
英語 Camembert
タイプ 白カビ 原産地 フランス
原料乳    
 
 

カマンベールチーズはフランスのノルマンディ地方が原産の白カビタイプのチーズです。カマンベールチーズといえば、日本でもすっかりお馴染みとなり、大人気のチーズ。白カビのチーズといえば、カマンベールを思い出します。

勿論、世界中でも大人気のチーズで「チーズの女王」とも呼ばれます。今では世界各国で生産されるようになりました。そのため、味わいも生産地によって様々ですが、なんと言っても本場のカマンベールはフランスのノルマンディー地方で作られたものでしょう。

本物のカマンベールはフランスの限られた地域で、伝統の製法を守って作り出されたもの。本場というプライドが作り出す、上手さと風味、どれをとってみてもカマンベールという名にふさわしい本物といえます。

一般的にカマンベールというとやさしい味わいと思う方もいると思いますが、たしかに、なめらかではありますが、本場のものは無殺菌乳を使っているために香りも独特なものがあり、コクがあって一度食べたら忘れられない味わいなのです。

若いタイプでも濃厚でコクがありますが、熟成が進んだタイプはさらにクリーミーで香りも強くなります。

カマンベールはあのナポレオン3世も大のお気に入りだったというチーズ。その本物のカマンベールを是非味わってもらいたいものです。今まで本場以外のものを食べていた人には驚きのテイストとなることは間違いないと思いますから。

コクがあるこのチーズにあわせるお酒は赤ワインがよく合います。日本酒であれば、純米酒などやはりコクのあるお酒が合うのではないでしょうか。