チーズナビ

リコッタ

名前 リコッタ
読み りこった
英語 Ricotta
タイプ フレッシュ 原産地 イタリア
原料乳 牛、羊    
 
 

リコッタはイタリアが原産のフレッシュタイプのチーズです。原材乳には牛、羊、水牛が使われます。日本で流通しているタイプは牛乳で作るリコッタの方が知られています。イタリアではよく食べられるチーズの1つです。

もともとは農家の自家製チーズとして、現地で飲み楽しまれてきたチーズです。その名前は「二度煮る」という意味があります。二度煮るという製法から今の名前になりました。(一度作られたホエーにさらに牛乳などを加えて作られるという製法)

ミルクの甘みがして、口の中でふわりととろけるような旨みがあります。コーヒーや紅茶と一緒にデザートとして食べても美味しいと思います。

デザートとして食べる際は、ジャムやフルーツなどと合わせて食べると美味しくなります。また、砂糖をふってオーブンで焼いたケーキも美味しいと思います。

料理にはグラタンやパスタであったり、ケーキなどのお菓子にも原料として使われることがあります。

ワインではフルーティーなタイプのワインやシャンパンなどにも合うと思いますね。