チーズナビ

カンタル

名前 カンタル
読み かんたる
英語 Cantal
タイプ ハード&セミハード 原産地 フランス
原料乳    
 
 

カンタルはフランスのオーヴェルニュ地方が原産のセミハードタイプのチーズです。同じくフランスのチーズ、ロックフォールと並んでフランスで最も歴史のあるチーズと言われています。その歴史はなんと紀元前までさかのぼるとも言われています。

オーヴェルニュ地方は上質なミルクの産地でもあり、ほかにも多くの有名なチーズが製造されています。

カンタルはその熟成期間によって呼び方が変わります。熟成期間が2ヶ月未満のものはジュンヌ、熟成期間が2ヶ月から6ヶ月のものはアントルドゥと呼ばれ、熟成から6ヶ月以上経ったものはヴェーと呼ばれます。

熟成期間が長いカンタルは濃厚でいて、口に含んだときに発砲するような感じがあり、人気となっています。味わいは全体的にはナッツのような風味があってやわらかい味がします。

好みは分かれるとは思いますが、熟成させたものを一度は味わっていただきたいと思います。

食べ方としてはサンドイッチなどに合わせて食べても美味しいと思います。フランスで味わったカンタルが忘れられない・・・という人もいるほどの美味しさで、ワインにも見事にマッチします。